地域に学ぶ

Be Active! 教室から飛び出そう。このまち全体が学びのフィールド!

学ぶことの楽しさと、自分の成長を実感する

変化の激しい今の時代だからこそ、基礎的な学力・知識が必要です。そしてその基礎力の積み重ねが柔軟な発想力や問題解決能力といった実社会で役立つ応用力を身につけることにつながります。新潟産業大学では、教室での授業だけでなく地域全体を学びのフィールドとして、地域と連携していろいろな取り組みを行い、一人一人が自分の成長を実感しています。

「大学は美味しい!!」フェア

「大学は美味しい!!」フェア

「大学は美味しい!!」フェアは、全国各地の大学による自慢のスイーツや肉、米、酒など、教授や学生たちが開発に携わった“大学発”のうまいものを紹介、販売する新宿高島屋の人気催です。新潟産業大学では経済学部として、地元産の農産物や銘菓等の地域に関わりのある商品に注目し、地域の企業と協力した商品開発によって、地域のPRや活性化を目指しています。

とびっきりの網代焼「たな米」「風輪」

とびっきりの網代焼「たな米」「風輪」

経済経営学科、阿部ゼミナールが市内和菓子店「新野屋」にご協力いただき、第6回より本学の代表商品として出品。「地域通貨を使った棚田保全と地域経済の活性化」という研究テーマのもと米づくりを実践的に学び、収穫した米を使用して、既存の名菓「網代焼」の味やパッケージデザインなどにアレンジを加えて誕生しました。

風輪通貨

柏崎市の地元商店の活性化と地産地消の推進を目的とした、“米本位制”地域通貨「風輪通貨」を発行しています。通貨の単位は「風(フォン)」です。お米づくりと通貨の発行で柏崎を元気にしたいと頑張っています。

風鈴通貨
風輪通貨

まちかど研究室

まちかど研究室

新潟工科大学の学生と協力し、柏崎市商店街の空き店舗を活用して、中心街の活性化に向け様々な企画を発信。商店主と試行錯誤を重ねながら、まちづくりを実践しています。

十日町ビジネスコンテスト

十日町ビジネスコンテスト

第1回大会で優勝して以来、毎年出場。2014年は「十日町を聖火の町へ~あいあいハンカチ付き縄文クッキー」の企画で3位入賞。商品化が実現しました。

[写真]縄文クッキー おうくんとかえんちゃん

「縄文クッキー おうくんとかえんちゃん」

平成26年度の十日町ビジネスコンテスト「トオコン season5」で文化経済学科、金ゼミナールが提案し、第3位入賞を果たしたビジネスプランを商品化しました。柏崎市の「ブルボン」、「最上屋」と十日町のハーブ農家にご協力いただき、十日町福祉会「なごみの家」が製造。2020年東京オリンピック・パラリンピックに十日町市出土の火焔型土器が採用されることを願ったギフト賞品。パッケージに描かれるキャラクターは学生が考案し、王冠型土器、火焔型土器に由来しています。

ビジネスコンテスト

柏崎刈羽ビジネスプランコンペティション

▲ 柏崎刈羽ビジネスプランコンペティション

地域のみんなが喜ぶ!助かる!元気になれる!そんなビジネスプランを提案しました。

柏崎ビジネスプランコンテスト

▲ 柏崎ビジネスプランコンテスト

ITを活用した地域活性化に役立つビジネスプランを学生らしい自由な発送で提案し、優秀賞を受賞しました。

柏崎ビジネスプランコンテスト

▲ ビジネスグランプリ in 新潟

将来の県内産業を担う起業家発掘を目的とするコンテスト。本学女子学生がこれまで審査員奨励賞受賞、優秀賞を受賞しました。

CONTACT

入試に関するお問い合わせはお気軽に!

新潟産業大学 入試課

TEL.0120-787-124

〒945-1393 新潟県柏崎市軽井川4730番地