新潟産業大学 オープンキャンパス2017 産大を見に行こう!

スケジュール

開催時間: オープンキャンパス 10:30~15:00 /
MINIオープンキャンパス 10:30~12:00

  • 7月8日(土)
  • 7月30日(日)
  • 8月19日(土)
  • 9月9日(土)
  • 6月17日(土)
  • 10月8日(日)

オープンキャンパス参加者特典

平成30年度 一般入試・センター入試 入学試験受験料 半額免除

●MINIオープンキャンパスは対象外です。ご了承ください。
●上記は1学科単願の場合です。2学科併願の場合など詳細はこちらをご覧ください。

プログラム

大学・学部学科・入試概要説明

大学・学部学科・入試概要説明

新潟産業大学での学びや学生生活、就職実績など、産大の魅力を先輩たちがプレゼンテーションします。

キャンパスツアー

キャンパスツアー

構内を回り、講堂や附属図書館など大学の施設を見学します。クラブの練習風景を観ることもできます。普段入ることの出来ないヒミツの施設もご案内します!

ランチ体験

ランチ体験

オープンキャンパス用特製ランチを学生食堂で味わってください。食事中は先輩たちや参加者同士で楽しくおしゃべりもしてください!

プログラム

産大クイズ

新潟産業大学に関するミニ知識をクイズ形式で覚えてもらうコーナー。優勝チームには賞品があるかも。気軽に参加してください。

相談コーナー

相談コーナー

入試に関することはもちろん、学校の雰囲気や学生生活、サークル活動、就職についてなど、あなたの様々な疑問に担当の教職員がお答えします。

体験授業

体験授業

経済経営系と文化経済系の授業を体験してください。どちらも30分程度です。「大学生ってこんなことを学ぶのかぁ」と感じてください!

体験授業内容

7月8日(土)
文化ビジネス 担当教員:黒川 敬三 担当教員:黒川 敬三

ファッションアイテムのルーツ:制服編

現在の高校の制服で一番多いのは、ブレザー、ストライプのタイ、チェックのボトムの組み合わせでしょう。実は、これらのアイテムはかつて世界中でファッションとして大流行しました。それがどのように日本で学校の制服になったのかを見てみましょう。

経営学 担当教員:高橋 成夫 担当教員:高橋 成夫

ここが違う! ~マックとモスの経営戦略~

日本のハンバーガー市場をもとに、その主要な競争企業である日本マクドナルドとモスフードサービスの2社の経営戦略に焦点をあてながら、競争を優位に展開するための「ちがい」のつくり方について説明します。

7月30日(日)
経営学 担当教員:星野 三喜夫 担当教員:星野 三喜夫

ユニクロの秘密~日本企業が世界一になれるスゴイわけとは!?~

皆さんはユニクロの商品を買っていますか?私たちが普段なにげに利用しているユニクロは、実は日本がほこる超優秀な「世界企業」なんです。では、ユニクロはどこがスゴイのでしょうか? 毎年新しい製品を次々に生み出し、しかも安く売れるのはなぜでしょうか? そんなユニクロの秘密を一挙に公開します。

まちづくり 担当教員:権田 恭子 担当教員:権田 恭子

若者が主役!これからの「まちづくり」

今日、日本の地方都市は人口減少や産業の衰退といった多くの課題を抱え、行政まかせではない、市民、特に若者世代が主体的に「まちづくり」を実践するための知識や技能の修得、そして実際にアクションを起こすことが求められています。あなたも大学で若者の感性やアイデアを活かす「まちづくり」の一歩を踏み出しませんか?

8月19日(土)
経済学 担当教員:宇都宮 仁 担当教員:宇都宮 仁

お金って何だろう?

普段何気なく使っているお金。お金はほしいものと交換することができます。ではなぜお金を渡すとほしいものを受け取ることができるのでしょうか?もしお金がなかったら,どんな世の中になるか考えてみることで,お金の役割やお金とはなんなのかについて考えていきます。

観光ビジネス 担当教員:詹 秀娟(セン シュウケン) 担当教員:詹 秀娟(セン シュウケン)

日本の文化産業と観光資源を海外に売り込もう

日本政府は、2020年に向けて訪日外国人観光客数を年間4000万人まで増やす計画をしています。地方にとって、今こそ外国人観光客を誘致するチャンスの時です。海外で人気のある日本の文化産業は地方にあります。日本の、そして新潟の文化産業と観光資源を売り込む策を考えてみましょう。

9月9日(土)
経済学 担当教員:阿部 雅明 担当教員:阿部 雅明

地産地消の意義と風輪通貨の流通

経済のグローバル化が進む一方で地方経済の衰退が深刻化していますが、地域活性化の取り組みの一つに地域通貨(地域独自のお金)の発行があります。本学で発行する地域通貨(お米作りを価値の土台とし、「風輪通貨」という名前です)の流通による地域活性化活動の紹介をします。

フードビジネス 担当教員:金 光林 担当教員:金 光林

柏崎のスイーツと地産地消

柏崎の菓子店は地元の食材(スイーツ専用米の「菓心米」、苺の「越後姫」、養生卵など)を使用し、特色ある地スイーツを作っています。地元の食材を使うことで地産地消につながり、地域経済を元気づけているのです。その手法や効果について一緒に分析してみましょう。併せて、本学の地域コラボ商品も披露します。

アクセス

無料送迎車(予約制)往路
無料送迎車(予約制)復路

学生1 学生2

新潟・燕三条・長岡・小千谷・柏崎・柿崎・直江津・高田の各駅から無料送迎車(予約制)を運行します。

参加申し込み

参加希望の実施回必須
お名前必須
姓と名の間は1文字空けてください
ふりがな必須
姓と名の間は1文字空けてください
性別必須
高校名等必須
学年必須
携帯電話番号
(半角英数)
必須
自宅電話番号
(半角英数)
同伴される保護者
必須
無料送迎車
必須

MINIオープンキャンパスの送迎はありませんのでご注意ください。
メールアドレス
(半角英数)
必須

(確認のためもう一度)
AO入試初回面談
その他お問い合わせ事項

学生