利用案内

講義の合間に予習や復習をしたり、課題レポート作成のために参考資料を探したり、定期試験に備えて学習したりと、利用度の高い施設の一つです。
蔵書数は約15万冊。大学での専門分野をより深く研究するために必要な書籍が充実しています。金融や経営などの経済学全般の専門書や外国の書籍などを豊富に取り揃えています。

開館時間

閲覧席は181席。平日の9時から19時まで開館しています。一般の方も利用できます。

通常授業期間 09:00~19:00
春季・夏季・冬季休業期間 09:00~17:00
試験前土日開館日 10:00~17:00

休館日

  • 土曜日、日曜日
  • 国民の祝日に関する法律に規定する休日
  • 本学創立記念日
  • 春季、夏季、冬季休業中の一定期間

その他、館長が必要と認めた時は、臨時に休館することがあります。

※ 臨時休館日、開館時間の変更については、その都度開館日程表への掲載によってお知らせします。

貸出・返却について

図書の貸出

  • 学部学生は 6冊・2週間(ただし、3・4年生は、ゼミ・卒論の場合3週間)
  • 大学院生は 10冊・4週間
  • ★新刊・人気本は 2週間 (★学外の方は一般書架配架後に貸出可)
  • (学外の方は下にある「学外の方へ」の欄を御覧下さい)

雑誌の貸出

  • 1週間(冊数制限なし)ただし、最新号および学術雑誌は貸出不可

利用上の注意について

ブックディテクション・システム(入退館システム)

  • 図書の紛失防止のために、ブックディテクション・システムを導入しています。
  • 外に出る際、アラームがなった場合は、職員の指示に従ってください。
    (折りたたみ傘などの金属製品による誤作動もあります。落ち着いてご協力ください。)
  • 心臓ペースメーカーを使用されている方は、バーを通らずに、その旨をお知らせください。
    (電磁波による悪影響がある可能性があります)

図書・雑誌・新聞の利用について

  • 無断で図書・雑誌・新聞を館外に持ち出さないこと。
  • また貸しをしないこと。
  • 返却期限を守ること。
  • 利用した資料は、元の場所に戻すこと。
  • 図書を紛失・破損した場合は、原則として同じ図書で弁償するか、修理費を負担すること。

その他の注意

  • 館内では、静かにすること。
  • 飲食、喫煙の禁止。
  • 集会等、他人の迷惑になる行為をしないこと。
  • 印刷物等の物品を配布しないこと。
  • 図書、備品、その他の施設を汚損しないこと。
  • その他、職員の指示に従うこと。

学外の方へ

ご自由に図書館をご利用いただけます。館内での閲覧は基本的に自由です。
当館蔵書の貸出については次のとおりです。

対象 15歳以上(中学生は除く)の柏崎市内在住または在勤の方
貸出冊数 3冊以内
貸出期間 2週間以内(★新刊・人気本の貸出は一般書架へ配架後となりますので、ご了承ください)
その他 初めて利用される方は、住所・氏名を確認できるもの(免許証、健康保険証など)をご用意ください。

また、本学主催の公開講座・聴講講座受講生の方も貸出が可能です。
ご不明の点は、お気軽に職員までお問合わせください。