本学の留学生が留学生交流委員としてミーティングに参加しました

 7月18日(土)に、新潟県国際交流協会主催の「2020年度留学生交流委員ミーティング」があり、本学留学生2名が参加しました。
 本年度の新潟県留学生交流委員は、県内7大学から15名の留学生が採用されました。本学からはモンゴル出身で4年生のエルデニバド センジデマー(女)さんと、バングラディシュ出身で3年生のアラミン(男)さんが採用されました。

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、今年はオンラインによるミーティングを行いました。
 全体ミーティングでは、自己紹介を行い、その後グループディスカッションに移り、新しい生活様式が求められる中での、今後の取り組みたい活動や新たな交流方法等について意見交換を行いました。

 今後も、交流委員の活動に対し引き続きご協力ご支援の程よろしくお願いいたします。

写真中央 センジデマーさんと(右から1番)
アラミンさん(2番目)