学生支援

大学生活を送るうちに、様々な問題や出来事に直面し、思い悩むことがあると思います。自分一人で考え込まないで、思い切って第三者に打ち明けてみることも大切です。アドバイスを受けていく間に自分が思いつかなかった方法が見つかることもあります。いろいろな意見を参考に、その中で自ら選択をして解決の糸口を見つけることが重要です。
皆さんが直面する諸問題について、本学の教職員は適切なサポートを行います。何か相談事があったら、気軽にゼミ担当の教員や学生課を訪ねてください。

修学支援

ゼミナール担任およびCLAによる修学支援

4年間「ゼミナール」が必修化されており、必ず一人の学生に対し担任が存在することになるため、教学上の相談事や生活上の悩み等について相談できる体制となっています。年2回の履修登録の前には、担任が面談を行い、学生一人ひとりの志向や適性に合った履修指導を行っています。
また、1・2年生のゼミナール毎に、事務職員をCLA(キャンパスライフアドバイザー)として配置し、副担任のような立場で学生生活のサポートに努めています。
もちろん、学生生活全般における相談や支援も担任およびCLAが行っています。

オフィスアワー

専任教員全員が、授業の合間に研究室で学生の相談事に応じる体制を敷いています。

学生生活に係る支援

意見箱

大学に対する意見や要望を、目安箱として1階ロビーに設置し受けています。毎月末に回収し、学生委員会において確認の上、回答について掲示で学生に周知しています。

事務局窓口

事務局窓口においても学生生活上の悩み等、職員が親身になって適切に対応しています。

心身の健康等に係る支援

学生が安心して快適に4年間の学生生活を送れるよう、以下の通りサポートを行っています。

医務室

看護師が常駐し、定期健康診断、応急処置のほか、健康相談を始めとするメンタルヘルスの対応を行っています。また、毎年新入生に対し、精神健康調査(UPI)を実施しています。

カウンセリング

毎月、専門のカウンセラーによるカウンセリングを実施しており、学生は無料で受けることができます。受付は医務室にて行っています。日程については、掲示やホームページで確認して下さい。

ハラスメント・人権侵害に関する相談

各種ハラスメント・人権侵害の問題は多分にデリケートな要素を含んでいます。無意識の何気ない言動が相手を不愉快にしたり人権を傷つけてしまう結果となってしまったり、曖昧な線引きによって被害を受けていることの自覚がなかったりするケースもあります。
現代社会では、多様な価値観の拡大のもと、残念ながらこれらの問題が身近に起こりやすい状況となっています。
本学では、学生及び教職員の全てが尊敬と信頼関係に基づきひとりの人間として尊重され、学業・教育・研究・職務に専念できる環境の維持に努めています。
被害に遭っている人はもちろん、被害の相談を受けた人や、第三者として他人の被害を認識した人も、問題解決のために相談をしてください。加害者の報復や相談者の不利益などが生じないよう充分な配慮を行い、プライバシーは固く守られます。

各種ハラスメント等相談窓口

  • 学生課長
  • 医務室職員

ハラスメントの主な内容

ハラスメントの名称 ハラスメントの概要
セクシュアルハラスメント 他の者を不快にさせる性的性質の言動
アカデミックハラスメント 研究・教育の場において行われる嫌がらせの言動
パワーハラスメント 組織・役職者・上級生等が地位や職務権限を使って適正な範囲を超えて圧力を加える言動
その他 中傷メール、いじめ、ストーカー 等

学生の万一の事故に備えて

本学では、「学生教育研究災害傷害保険」と「学生教育研究賠償責任保険」に学生全員分を一括で加入しています。
保険料は大学が一括して全員分を支払っていますので、本学に在学中の学生であれば誰でも適用されます。
万一事故にあった場合は必ず医務室または学生課に申し出てください。

学生教育研究災害傷害保険

大学の教育研究活動の災害を保証するものです。
この保険は、正課中および課外活動中、施設内における休憩中、課外活動のための移動中や通学途中などに生じた事故により身体の傷害を被ったときに保険金が支払われます。

学生教育研究賠償責任保険

この保険は、正課中、学校行事中、インターンシップやボランティア活動およびその往復途中で他人に 怪我をさせたり、物を破損したことにより損害賠償を被ったときに保険金が支払われます。

学研災付帯学生生活総合保険(任意加入)

正課中や通学途中はもちろん、クラブ活動、海外旅行、レジャーなど学生地震の不慮の事故によるあらゆる怪我を24時間保証します。入院・通院は1日目から保障します。
また、他人への賠償責任の保障、下宿や寮の損害賠償金のカバー、盗難事故の損害の保障、万一の場合の学費費用も保障します。入学と同時に保護者に加入案内が送付されています。
加入している場合は事故の発生時に保険会社に直接電話連絡をしてください。