令和2年度9月 卒業式・学位授与式を挙行しました

 9月30日(水)、令和2年度9月卒業式・学位授与式が執り行われました。
 晴れの日を迎えたのは、経済学部 経済経営学科5人、文化経済学科7人と大学院経済学研究科経済分析・ビジネス専攻1人です。

 式は3密を避け、十分な新型コロナウイルス感染防止対策(次第の短縮、検温、会場の換気・座席間隔の確保、参加者を卒業生・教職員に限定など)をとったうえで挙行しました。

  星野学長が一人ひとりに学位記を授与しました。その後の式辞で星野学長は「新しい人生へのステップに向けて、大学での勉強や経験、体験、友達との親交が自分の中で大きな糧となりバックボーンになると期待している。」と述べ、梅比良理事長から引き続き、はなむけの言葉が贈られました。
 閉式後も卒業生は友人と喜びを分かち合うとともに、いつまでも名残を惜しんでいました。