チューター主催の新入留学生歓迎会が開催されました

 チューター主催の「新入留学生歓迎会」が10月21日(水)本館203教室で開催されました。新入留学生20名を含む総勢約30名が参加しました。新型コロナウイルス感染防止のため大教室を使って三密にならないよう配慮し、今までにない簡略化した形での実施となりました。

 はじめに、国際センター長から歓迎の言葉をいただき、その後チューターから自己紹介とチューターの活動内容について説明がありました。その後、「しりとり」と「ビンゴ」ゲームを行い大いに盛り上がりました。特に、新入留学生参加者のほとんとが「ビンゴ」ゲームが初めてとのこともあり、チューターがサポートをしながら、なごやかな雰囲気の中進行しました。

 参加した、経済学部経済経営学科1年のムハンマド アブドル カリム モンタナロさん(インドネシア出身)は、「とても楽しかったです。しりとりとビンゴのゲームのおかげで、いつも恥ずかしがっている学生の声もきこえました。これからも皆ともっともっと仲良くなりたいと思います。次のイベントに出来ることがあれば、私も力になりたいと思います。ありがとうございました。」と話していました。

 毎週チューターミーティング行い、次のイベント等について検討しています。チューターの皆さん、コロナ禍の中での、企画・運営・実施、大変お疲れ様でした。