令和3年度 新潟産業大学入学式を挙行しました

 4月3日(土)午前10時から令和3年度入学式を執り行いました。新型コロナウイルス感染症防止対策のため会場を本学講堂から柏崎市産業文化会館に移し、また、式典への参加を入学生、保護者、教職員のみとするなど対策を講じた上で執り行いました。

 星野学長は式辞の中で、「限りある時間の意識を常に持ち、自分を外から見てもう一人の自分と対峙すること。後悔することのないよう貴重な4年間を有意義に過ごして欲しい。」と述べました。

 学長式辞に応えて、新入生代表の倉又奏夢さん(経済学部経済経営学科)が「学則を守り、勉学に励み、有意義な学生生活を送ることを誓います。」と力強く誓いの言葉を述べました。

 また、在学生代表による歓迎の言葉では、学友会会長の杉田有紀奈さん(経済学部文化経済学科3年)が「本学はコンパクトな分、人と人との繋がりが強い大学です。私たちが全力でサポートします。自分の可能性を広げてください。」と歓迎しました。

 新入生の皆さん、本学は皆さんの入学を歓迎いたします。4年間の学生生活が充実したものとなりますよう心から期待いたします。