新入生歓迎会が開催されました

4月28日(水)、柏崎市、柏崎商工会議所、市民有志実行委員会共催による「新潟産業大学と新潟工科大学 新入生合同歓迎会」が開催されました。
新型コロナウイルス感染防止対策として、会場は新潟産業大学と新潟工科大学の2会場に分け、13時45分から新潟産業大学、15時から新潟工科大学で開催され、主催者が2大学を訪問する形で実施されました。
主催者の方々から「柏崎市へようこそ!」「4年間、この柏崎で勉学に励んでください」「卒業しても柏崎を思い出し、遊びにきてほしい」と新入生に向けて歓迎のメッセージが伝えられました。
また、新入生全員一人ひとりに、「柏崎おいしい詰合せ『Kashiざんまい』と柏崎市認証米「米山プリンセス」が手渡され、学生たちは、その豪華なプレゼントに驚き、喜んでいました。

今年で16回目となる心温まる歓迎会を企画運営してくださった柏崎市民有志の方々、 柏崎市、柏崎商工会議所に 深く感謝いたします。誠にありがとうございました。
新入生が柏崎の街、柏崎市民の中にとけ込み、多くの場面でふれあいの花を咲かせられるよう、 これからも変わらぬご指導とご支援をよろしくお願い申しあげます。
新潟産業大学は、地域社会に貢献できる人材の育成、産官学連携の推進、 地域の方を対象とした生涯学習などに、今後も力を注いでまいります。

山田大介実行委員長より開会のご挨拶

櫻井雅浩市長から新入生へのメッセージ

新入生へのクエスチョンタイム

「kashiざんまい」詰合せセットが新入生へ贈られた

鯛茶漬けや米山プリンセス(コシヒカリ)、地元銘菓などが振舞われました

実行委員のみなさま、ありがとうございました