本学からの東京オリンピック水球日本代表選手内定について

日頃より、本学の教育・研究活動にご理解とご協力を賜り、感謝申し上げます。
このたび、本学水球部の稲場悠介さん(経済経営学科3年)、小出未来さん(文化経済学科 卒業生・水球部OG)、棚村克行さん(水球部アシスタントコーチ)が、東京オリンピックの日本代表選手に選出されました。本学からオリンピック選手が出るのは初めてのことです。3名の情報は以下、ご確認ください。

<稲場悠介さん(経済経営学科3年)>
【本人からのコメント】
率直に嬉しいです。あと残り約2ヶ月間自分のできる最大限の事をし、全力で戦いメダル獲得を目指します。
【目標】
チーム目標はメダル、個人目標は得点王

<小出未来さん(2015年卒業生)>
【本人からのコメント】
自分のスキルを最大限に活かしてチームの攻めの中心になれるよう励みます。
【目標】
チーム目標はまず一勝。個人目標はチームに貢献する事。

<棚村克行(水球部アシスタントコーチ)>
【本人からのコメント】
代表に選ばれたのは大変光栄に思いますが、オリンピックで結果を残せるように気を引き締めて練習に取り組んでいきたいです。
【目標】
チームとしての目標はメダル獲得。まずは予選リーグを突破し、決勝リーグに進むことを目標に精一杯プレーしたい。また、東京で開催されることもあり、まだまだマイナー競技である水球を多くの方に知ってもらえるチャンスなので、最高のパフォーマンスを見せ、水球の面白さを知ってもらいたい。

水球プレスリリース