ビジネスプラン発表会を行いました

 「ビジネス演習」(担当教員:安達明久教授)では、事業創造に関する基礎知識を修得し、新潟県内での起業に関する実践的な知識とノウハウを学ぶことを目的としています。この授業は、新潟県委託事業「新潟の産業・企業を知る講座」の一環として取り組まれており、7月28日(水)には授業の集大成としてビジネスプラン発表会が開かれました。

 今年度は専門家による特別講義に加え、フィールドワークとして柏崎市内で起業したカフェを視察したうえで、学生5名によるビジネスプラン発表会を実施しました。当日の審査員には特別講義を担当していただいた工藤秀利様((株)日本政策金融公庫長岡支店国民生活事業融資課長)、阿部一昭様(柏崎商工会議所中小企業相談所 所長)、高木千歩様(妻有ビール(株)代表取締役)をお招きしました。審査員の方々からは、「立地の選定が重要」「本当にやりたいことに重点をしぼってはどうか」「ここを詰めたらすぐにでも起業できるプラン」等々様々な視点からアドバイスをいただきました。

 発表会に参加した学生からは「将来、新規事業を開業することに興味が湧き、真剣に考えるようになった」といった声が聞かれました。

 講師の皆様におかれましてはお忙しい中、本学学生のために貴重なお時間をいただきありがとうございました。

発表会の様子①     

発表会の様子②

講評の様子      

集合写真