新潟県内企業見学バスツアーを実施しました

 9月16日(木)に新潟県内企業2社を、学生が見学しました。この度のバスツアーは、新潟県補助事業「新潟の産業・企業を知る講座」の一環として、県内企業の優れた技術やサービスを直接見聞きし、今後の就職活動に活かすことを目的とするものです。

 コロナ禍のため募集人数を制限し、13名(3年生:10名、2年生:3名)の学生が新潟太陽誘電株式会社 様(上越市)、ワタナベグループ 株式会社渡辺リネン前川工場様(長岡市)の2社を見学しました。実際に作業現場を見学し説明を受ける事により、企業ホームページでは知ることのできない多くの情報を得ることができました。また、異なる業種を見学することにより、自分の興味・関心・適性がどこにあるのか、自分の能力をどう活かせるのか等、自分自身を見つめ直すきっかけにもなったのではないかと思います。

 バスツアー直後の学生アンケートには、「企業を見学することにより、現場の空気感が伝わり、机上で調べるよりも分かりやすく、得る物も大きいと感じた」「様々な業種を見る事で今後の就職活動においても有意義なものになった」「見学する前と後では、その企業に対する興味が一変し高まった。機会があれば次回も是非参加したい」などの感想が書かれており、直接企業を見学することの重要性を実感できた一日となりました。

 お忙しい中ご対応いただいた新潟太陽誘電様、渡辺リネン前川工場様、ありがとうございました。

▲新潟太陽誘電㈱で説明を聞く様子

▲新潟太陽誘電㈱前で記念撮影

▲㈱渡辺リネンで説明を聞く様子

▲㈱渡辺リネン前で記念撮影