水球部男子・女子が日本学生選手権水泳競技大会に出場 男子3位入賞

 9月23日から26日まで日本水泳連盟主催の第97回日本学生選手権水泳競技大会(水球)が柏崎アクアパークで開催されました。

 今大会には、男子水球部と女子水球部がそろって出場し、男子は3位入賞し銅メダルを獲得しました。(メダルの獲得は2016年以来5年ぶり2度目。)女子は残念ながら初戦敗退となりました。

 新型コロナウイルス感染対策として無観客での開催となりましたが、リモート越しで応援いただいた皆様ありがとうございました。

<以下本学の試合結果>

女子1回戦
新潟産業大学 1-16 早稲田大学

男子1回戦
新潟産業大学 18-6 国際武道大学

男子2回戦(準々決勝)
新潟産業大学 10-8 専修大学

男子3回戦(準決勝)
新潟産業大学 5-28 日本体育大学

男子3位決定戦
新潟産業大学 12-11 早稲田大学

<主将からのコメント>

水球部女子チーム主将 4年 宮川華音さん
「試合開始直後に負傷退場者が出てしまい、本来のチーム力を全く発揮出来ずに終わってしまいました。せっかくの地元開催で期待に応えられなかったことが非常に残念です。気持ちを切り替えて、応援して下さった方々に次こそ恩返しができるように最終予選に向けて頑張っていきます。」

水球部男子チーム主将 4年 朝廣開輝さん
「今大会を終えて、今までやってきた練習が報われた試合だったと思います。試合に勝てたのも支えて下さった監督、コーチ、周りの皆さんのおかげと凄く感じました。この調子で最終予選も頑張っていきます。」

水球部女子

水球部男子

3位に入賞しました