附属高校の生徒と今年2回目の海岸清掃を行いました

 10月26日(火)14時から柏崎市西山町石地海岸で高大連携活動の一環として今年2回目の海岸清掃を実施しました。

 この清掃活動は令和2年度から本学の学友会と附属高校の生徒会がボランティア活動の学校行事における交流をテーマに何が出来るか協議を重ねてきたものです。新型コロナウイルス対策を十分に行ったうえで学生、生徒、両校の教職員併せて約150名が参加し、プラスチックごみをはじめ様々な漂着物を収拾しました。

 作業開始時の現地の天候は雨天であったため、天候の回復を待って40分遅れでの開始となりました。高校生と大学生のパワーで集中的に清掃し、石地海岸をきれいにすることができました。参加者の表情は、みな清々しいものでした。

 今後も附属高校と連携してボランティア活動を実施していきます。

学友会役員による挨拶

水球部の参加者達

サッカー部も協力してくれました

作業終了後の全体写真「お疲れ様でした」