『学生等の学びを継続するための緊急給付金』の募集について

学生・保護者の皆様へ

 このたび、国の事業として「学生等の学びを継続するための緊急給付金」が創設されました。
 概要は以下のとおりです。

【概要】
新型コロナウイルス感染症の影響で、世帯収入・アルバイト収入の減少により、学生生活にも経済的な影響が及んでいる状況の中で、大学等での修学の継続が困難になっている学生等が修学をあきらめることがないよう、現金を支給する事業です。

【支給対象者の要件】
家庭から自立してアルバイト等により学費を賄っていることや、新型コロナウィルス感染症拡大の影響でその収入が減少し、大学での修学の継続が困難になっている者
※大学ごとに推薦枠が設定されていますので、申請者全員が対象になるとは限りません。
※日本学生支援機構の給付型奨学金を2021年12月10日に受給している学生については、辞退の申告がない限り自動的(大学への申請は不要)に緊急給付金の対象者となり、支給されます。
(該当する学生のみなさんには、12月22日に学生用のポータルサイトにて連絡してありますので、必ずご確認ください)

【手続方法】
募集要項を学生用のポータルサイトにて連絡しますので、要件を満たしている場合は、必要事項を記入の上、要項に記載の添付書類とともに学生課に提出してください。
なお、提出期限を超えて提出された書類は、いかなる理由があっても受理しませんので、ご注意ください。

【提出締切日】
郵送の場合:2022年1月12日(水)必着
持参の場合:2022年1月12日(水)17:30まで(年末年始12/28~1/3は除く)

参考:文部科学省ウェブサイト