令和4年度9月 卒業式・学位授与式を挙行しました

 令和4年9月30日(金)、9月卒業式・学位授与式が執り行われました。

 晴れの日を迎えたのは、経済学部経済経営学科5人、文化経済学科4人と大学院経済学研究科経済分析・ビジネス専攻2人です。 

 式は十分な新型コロナウイルス感染防止対策をとったうえ、対面で挙行しました。

 梅比良学長が卒業生一人ひとりに学位記を授与しました。その後の式辞で梅比良学長は「前途洋々という言葉は将来が大きく開け希望に満ちていることを表しています。卒業は終わりではなく出発の始まりで、みなさんの前にはまさに洋々たる大きな世界が広がっています。活躍を祈っています。」と述べ、阿部経済学部長から引き続き、はなむけの言葉が贈られました。

 閉式後も卒業生は友人と喜びを分かち合うとともに、いつまでも名残を惜しんでいました。


9月卒業式・学位授与式の様子