新春もちつき大会を行いました

新春もちつき大会 「地域の方から教わるもちつき大会」

1月10日(水) 学生ロビーで、高田地区コミュニティーセンターの協力を得て、「新春もちつき大会」を開きました。

「ヨイショッ、ヨイショッ」と大きな声を掛けあい、学生と教職員、交替で杵を振り上げ降りおろし餅をつきました。真っ白、フカフカ、粘り強くながーくのびる餅がつきあがり、砂糖醤油や海苔巻、きなこ、あんこで美味しくいただきました。学生食堂の味噌ラーメンに餅を投入して「力餅ラーメン」を楽しんでいる学生もいました。6升ついた餅が、あっと言う間に学生と教職員のお腹におさまりました。

この行事は、高田コミセンの皆様からは毎年ご協力をいただいており、学生たちも楽しみにしています。地域とつながる大切な交流行事として「来年もまたやりましょう」と約束を交わしました。