新潟産業大学 次期学長について

新潟産業大学 次期学長について

新潟産業大学 北原保雄学長の平成30年3月31日付け退任にともない、学校法人柏専学院理事会は3月6日に学長選考を行い、次期学長に、学内の推薦投票で学長候補者として推薦されていた星野三喜夫教授(現副学長、大学院経済学研究科長)を、平成30年4月1日からの学長として選任しました。学長の任期は4年です。

≪星野次期学長のコメント≫
30年近く金融機関で仕事をしてきた経験を活かし、大学の研究教育活動を通じて、柏崎市をはじめ周辺市町村との連携を強化し、地域社会の更なる発展のための地域課題に鋭意取り組む所存です。

≪星野三喜夫次期学長のプロフィール≫

  1. 生 年:昭和30年・62歳
  2. 出 身:神奈川県
  3. 現住所:柏崎市
  4. 学 歴:昭和53年3月 早稲田大学法学部卒業
    平成22年3月 日本大学大学院総合社会情報研究科博士前期課程 国際情報専攻修了
  5. 職 歴:昭和53年4月 東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)(至 平成18年3月)
    平成16年2月 財団法人 海外投融資情報財団 常務理事兼調査部長(出向・至平成18年3月)
    平成18年4月 新潟産業大学経済学部教授(現在に至る)
  6. 学 位:昭和53年3月 法学士(授与大学:早稲田大学)
    平成22年3月 修士(国際情報) (授与大学:日本大学大学院)
  7. 専門分野:国際経営、国際金融、アジア経済、貿易実務、ビジネス英語
  8. 主要著書:『「開かれた地域主義」とアジア太平洋の地域協力と地域統合』、『たかが英語、されど英語 ~日本人の「英語メタボ症候群」の処方箋』等

経済学部長の決定について

阿部雅明経済学部長の任期満了に伴い、平成30年2月21日、経済学部長候補者推薦投票の後、学長による学部長適任者選考が行われました。
その選考結果を受けて、平成30年3月6日に開催された学校法人柏専学院理事会において、高橋成夫経済学部教授を4月1日付けで経済学部長に任命することを決定しました。学部長の任期は2年です。