第2回 柏崎学シンポジウムを開催しました

10月7日(日)柏崎エネルギーホールにおいて、第2回 柏崎学シンポジウム『「霊峰 米山を知る」 ー地質・植物・民俗ー』(主催 新潟産業大学 柏崎研究所)を開催いたしました。

市民なら誰もが知っている、身近な「米山」をテーマに、地質、植物、民俗の各方面でご活躍の方々をシンポジストとしてお迎えし、米山の魅力を語っていただきました。

シンポジスト報告

  • 「米山地域の地質概略」  米山団体研究会 会員 徳間正一 氏
  • 「米山の植生」      柏崎植物研究会 会員 田辺喜彬 氏
  • 「米山をめぐる民俗文化 ー仰ぐ・祈る・登るー」  柏崎市立博物館 学芸員 渡邉三四一 氏

当日は、一般市民や学生、関係者等を含め大勢の方々にと来場いただきました。ご来場くださいました皆様に厚く御礼申し上げます。

各シンポジストとコーディネータ

徳間氏の発表の様子

田辺氏の発表の様子

渡邉氏の発表の様子