名誉教授称号の授与式を挙行

 8月6日、新潟産業大学名誉教授称号記授与式を執り行いました。
 名誉教授の称号は、本学の教授として20年以上勤務し、教育上又は学術上の功績が顕著であった等の方に授与するものです。
 この度は、平成31年3月に退職された詹秀娟元教授に名誉教授の称号を授与することとなりました。詹秀娟名誉教授は、学生委員会や国際センター委員会をはじめ、主に学生支援に関わる委員会に所属、平成30年度は就職委員長として、本学就職内定率6年連続100%の6年目達成にも御尽力いただきました。
 式は、星野三喜夫学長による称号記授与と祝辞、詹秀娟名誉教授からのお礼のことばと近況報告と続き、和やかなうちに終了しました。