就職活動集中対策講座を開催しました

「就職活動集中対策講座(第24回就職合宿研修会)」を開催しました。

12月14日(土)、参加を希望した3年生が、就職活動で求められるマナーや面接での受け答えなどについて学びました。午前中は4つのグループに分かれ、課題のテーマについて話し合う「グループディスカッション」と「電話マナー実践演習」、午後からは「個人模擬面接」と内定先の決まった4年生の「就職活動体験談を聞く」という内容でした。
グループディスカッションでは、「AIに代替されないために、どんな能力を身につけるべきか」「コンビニは24時間営業をすべきかどうか」といったテーマについて討論しました。学生たちは、限られた時間で周囲の意見を聞いて自分の考えを効果的に発表する方法を、講師や就職委員の教員から指導されました。午後は個人模擬面接を行いました。練習を終わった学生たちから「普段意識していないしぐさや癖を指摘され、とても参考になった」「本番を想定して練習できたので自信につながった」という意見や「自己分析の重要性を思い知った」といった反省の意見まで聞かれ、とても充実した時間だったようです。また、4年生の就活体験談を聞いた3年生から「次は自分の番だという実感がわいてきた」「先輩たちも同じ悩みや不安を持っていて、少し安心できた」といった声が聞かれました。閉会式では、3年生が一人ずつ就職活動への決意を表明し、充実した一日が終了しました。3年生の皆さん、本番の就職活動に向けてしっかりと準備をしてください。

 
 ▲グループディスカッション       ▲討論後に評価と指導をうけます
 
 ▲電話マナー実践演習          ▲電話マナー(演習)
 
 ▲個人模擬面接            ▲入退室の練習もします
 
 ▲4年生の就活体験談          ▲内定先の業種別に話を聞きます
 
 ▲3年生による決意表明         ▲みんなでガッツポーズ