留学生が柏崎中央ロータリークラブの皆さんと交流しました

 12月24日(火)柏崎中央ロータリークラブ懸賞文コンテストに参加した留学生が同クラブのクリスマスパーティーに招待され、会員の皆さんから大歓迎をうけ交流を深めました。
 留学生懸賞文に応募した留学生が、同会からの招待をいただいたもので、今年で5年目をむかえます。

 会員の方からは、「毎年懸賞文を拝見すると、地元に住んでいる私達も気付かないところを題材として取り上げ論じているのでとても刺激になります。今後もこのようなコンテストは継続していきたい」と仰っていただきました。

 参加した留学生からは「日本の方とこのように交流したのは初めてでとても楽しかった」「クリスマスイブが特別な日となった」「来年も懸賞文コンテストにまた参加したい」などの感想を述べていました。留学生にとって、日本でのクリスマスイブを日本の方と過ごしたことは、とても貴重な体験になりました。柏崎中央ロータリークラブの皆様、大変ありがとうございました。