長期履修学生制度

長期履修学生制度

長期履修学生制度とは、職業や家事に従事しながら学びたい人が、自分のライフスタイルに合わせて無理なく学ぶことができるよう、大学4年間の修業年限を超えて最長8年間をかけて学ぶ制度です。その場合、修業年限分の学納金総額を、在学を希望する年限で分割して納めることができます。長期履修学生制度を利用した場合の学納金等は以下のとおりです。

長期履修学生制度を利用しスリーブルー奨学金を適用した学納金等について (単位:円)

学納金区分 1年次入学 編入学(3年次)
金額 金額
入学検定料
(入学試験時のみ)
30,000 30,000
入学金
(入学手続時のみ)
160,000 160,000
授業料
(13,000×登録単位数)
1,612,000
(卒業必要単位124単位の場合)
806,000
(卒業必要単位124単位で認定単位62単位、必要単位62単位の場合)
施設設備資金 340,000
(85,000×4年分)
170,000
(85,000×2年分)
教育充実費 340,000
(85,000×4年分)
170,000
(85,000×2年分)
総額 2,482,000 1,336,000

◎ 学納金の納入は半期ごと(1年間に2回)になります。
◎ 授業料は、単位制授業料制度を適用していますので、履修単位数が124単位を超えた場合は、上記金額に加算されます。

長期履修学生制度を利用した場合の修学パターンについては、「長期履修学生制度の修学期間モデル(学納金計算表)」を参考にご覧ください。