「柏崎に関する研究発表会」が開催されました

 2月25日(木)、柏崎商工会議所総合建設部会、新潟県建設業協会柏崎支部、柏崎建設業協働組合主催による「令和2年度 新潟工科大学・新潟産業大学の学生による 柏崎に関する研究発表会」が開催されました。今年で19回を数える発表会は、新型コロナウイルス感染防止の観点から、商工会議所大研修室と発表する学生および視聴者等をZoomで結び、オンラインでの実施となりました。

 「柏崎をより住みよいまちに」「柏崎を活性化させるために」の趣旨のもと、学生の視点で柏崎や地域に関するテーマを深堀りし、課題解決に導く成果発表が行われます。

 発表テーマ、審査結果等はつぎのとおりです。

【テーマ 発表者 ☆審査結果】
・「ハコニワファニチャーワークショップの取り組み」
  新潟工科大学 工学科3年 北澤孝雄 鈴木里佳 三宅春香

・「♯柏崎エール飯」ツィート企画
  新潟産業大学 文化経済学科3年 竹田岳史 鈴木白夜

☆優秀賞 「住宅における身体活動の評価に関する研究」
  新潟工科大学 工学科4年 鈴木愛加

・「水球のまち柏崎~この10年のまとめと考察~」
  新潟産業大学 経済経営学科2年 奥一生 加藤未来

・「地方自治体の子育て支援サービスを比較するツールの開発」
  新潟工科大学 工学科4年 上村 恭介

・「今後の個性的な小規模旅館のあり方に関する考察 ~海辺の宿 浪速屋 夕凪亭~」
  新潟産業大学 文化経済学科4年 山口優 

・「振動台を用いた防災教育教材の製作及び実用化」
  新潟工科大学 工学科4年 細井渓

・「大学生の農業体験及び地域農業とのかかわり」
  新潟産業大学 文化経済学科4年 莫日根

☆最優秀賞 「そのとき、ここにいて、おもう~柏崎地域15無人駅再構築の提案~」
  新潟工科大学 工学科4年 藤本大賀

☆優秀賞 「ユーチューブとグーグルマップを活用した地域商店の紹介による地域活性化」
  新潟産業大学 経済経営学科4年 笠原 萌永