春日地域活性ゼミ生が高柳町のPRに協力しました

 5月24日(月)観光ビジネス分野の春日ゼミ生4名がフリーマガジン「柏崎サイズ」6月号の制作に協力しました。春日ゼミでは、地域の魅力(自然・歴史・文化・食・暮らし等)を五感で楽しむ「住んでよし訪れてよし」の観光地域づくりについて学んでいます。今回の取材は高柳町の魅力を春日ゼミの目線でPRしています。

 観光地域づくりの可能性について学生からは「地域に眠る観光資源をどのように活かし、魅力発信していくのかを考える良い機会となりました。」「地元の人の当たり前の景色が現代社会で生きる私たちの疲れた心を癒し、次へのエネルギーを与えてくれる、そんな高柳町のあたたかさが第二の故郷を思わせる観光の可能性を感じました。」と感想を述べていました。

 今回の取材を通して実践的に学ぶことができ、今後も観光地域づくりに参画しながら柏崎市を盛り上げられるよう取り組んで参りたいと思います。

荻ノ島かやぶきの宿

地元の味をPR

じょんのび村で表紙撮影

江戸時代のゲストハウス貞観園