柏崎市主催による「東京オリンピック報告会」が開催されました

 10月11日(月)アルフォーレにて、柏崎市東京2020オリンピック・パラリンピック対策事業実行委員会主催によるオリンピック報告会が開かれ、柏崎市にゆかりのある東京オリンピック出場選手たちが登壇しました。

 本学経済学部経済経営学科3年の稲場悠介さんはビデオメッセージにて、応援に対する感謝の言葉に加え、「初めてのオリンピック出場でとても貴重な経験ができた。今回の反省点を活かしてもっと強くなりたい」と今後への意気込みを語っていました。

 卒業生で水球部OGの小出未来さん、水球部アシスタントコーチの棚村克行さんも登壇し、オリンピックでの経験や感謝の思いを伝えていました。

 29日からは水球の日本選手権が開催予定で、本学水球部も最終予選に向け、励んでいます。皆様の活躍を期待しています。