水球部男子の「インカレ祝勝会」を開きました

柏崎市アクアパークで開催された「第97回日本学生選手権水泳競技会水球競技」(インカレ)において、本学の水球部男子が第3位入賞を果たしました。

このことを学生・教職員で祝おうと、10月13日(水)の昼休みに祝勝会を開催しました。
進行・運営は学生広報チームが行い、星野学長および蓮池学生委員長からお祝いの言葉と来る日本選手権大会最終予選に向けての激励がありました。

〇星野学長
「無観客試合だったので、ネットで全試合観戦し、ハラハラドキドキ応援していました。銅メダル獲得おめでとう。皆さんは新潟産業大学の誇りです。」
〇蓮池学生委員長
「本当に粘り強くよく闘いました。果敢に作戦を変えて戦えたのは他大学の2倍、3倍の練習・努力があったからだと思います。つぎの日本選手権のステージでもがんばってください。」

これに応えて、佐々木水球部監督と朝廣主将(4年)から、応援に対する御礼と日本選手権最終予選に向けての力強い決意表明がありました。

本学水球部は、インカレに出場してから29年間連続出場を果たしています。目標はインカレ優勝。これに向かって日々厳しい練習を行っています。
日本選手権での活躍と今後のさらなる飛躍を期待しています。

佐々木監督より結果報告

学長 お祝いの言葉

朝廣主将 御礼と力強い決意表明

花束贈呈

産大水球部の精鋭たち