令和4年度 新潟産業大学入学式を挙行しました

 令和4年4月2日(土)午前10時から令和4年度入学式を執り行いました。新型コロナウイルス感染症防止対策のため、式典への参加を入学生、保護者、教職員のみとするなど対策を講じた上で開催しました。

  梅比良学長は式辞の中で、「森羅万象、あらゆることに積極的に関心を持ってください。建学の精神に『主体的自我の確立』があります。皆さん自身が、自ら学び、成長して社会に貢献できる人間になることを期待します。」と述べました。

  学長式辞に応えて、新入生代表の金澤夏暉さん(経済学部経済経営学科)が「学則を守り、勉学に励み、有意義な学生生活を送ることを誓います。」と力強く誓いの言葉を述べました。

  また、在学生代表による歓迎の言葉では、学友会会長の𠮷川一生さん(経済学部経済経営学科3年の代理として副会長の飯島康貴さん(経済学部文化経済学科3年))が「今日から始まる4年間で出会う人や物事を大切にし、かけがえのない思い出を作ってください。皆さんの大学生活が彩り豊かな明るいものとなることを祈念いたします。」と歓迎を述べました。

  新入生の皆さん、本学は皆さんの入学を歓迎いたします。4年間の学生生活が充実したものとなりますよう心から期待いたします。