柏崎信用金庫との連携協定を締結しました

柏崎信用金庫との連携協定を締結しました

2017(平成29)年6月13日(火)、柏崎信用金庫本部において新潟産業大学と柏崎信用金庫との連携協定の調印式が行われました。この連携協定の締結は、両者が有する人的・物的資源の活用により、地域産業の振興と人材の育成を図り、地域社会の発展に寄与することを目的とするものです。

協定書調印の後、柏崎信用金庫小出昭夫理事長が「これを機に、地域経済に貢献できる人材育成や起業家教育をさらに発展させたい。今後も大学の教授や学生のお力をお借りして良質な地域貢献に努めたい。」と挨拶されました。

北原保雄学長も、「これまでも柏崎信用金庫とは、授業科目の地域振興論やRESASのセミナーなどいろいろ連携してやってきた。地域にこそ、その存在理由を有する柏崎信用金庫と新潟産業大学とが、協定を結んで、連携して地域社会、地域経済に貢献することは、大変重要なことであり、連携・協力事項において着実に具体的に成果をあげていきたい。互に協力して柏崎を元気にしていきましょう。」と応じました。

【連携・協力事項】

○地域産業の振興及び地域の活性化に係る調査・研究に関すること

○地域経済に貢献する人材育成に関すること

○就職支援及びインターンシップに関すること

○大学及び地域における金融教育の促進に関すること

○起業教育及び大学発事業、地域発ベンチャー等に関すること

○新潟産業大学及び柏崎信用金庫の職員(社員)教育、人事交流に関すること