【国際交流】「国際理解授業」に本学留学生が参加しました

7月11日(火)・12日(水)の二日間、柏崎市立第一中学校の「国際理解授業」に、本学留学生が参加しました。

ウズベキスタン、中国、モンゴル出身の留学生たちが先生役として教壇に立ち、1日目は「母国の紹介」、2日目は「母国の教育事情」というテーマで各国の紹介を行いました。

非常に暑かった二日間でしたが、中学生の皆さんは他の国々の様子を興味深く真剣に聞いていました。また留学生たちにとっても、日本語で自国の紹介する機会となり、有意義な体験になりました。

【1日目 母国紹介の様子】


【ウズベキスタン ガニ さん「大学院1年」】


【モンゴル ソヨウルマ さん「経済経営4年」】


【中国 ジュランチチゲ さん「文化経済2年」】


【モンゴル ノミン さん「経済経営3年」】

【2日目 母国の教育事情紹介の様子】