紅葉祭で「松井まさみちライブ」を開催しました

10月21日(日)紅葉祭の最終イベントとして、本学卒業生でプロのシンガーソングライター、松井まさみちさん(1999年卒)がライブを行いました。

このライブで松井さんは、新潟産業大学公式カレッジソング「N.S.U」を初披露してくださいました。併せて春から撮りためていた映像を編集したミュージックビデオも初披露しました。

ライブは、開場と同時に大勢の学生や教職員、一般の方々で会場がいっぱいに。
松井さんは、カレッジソング「N.S.U」を含む全9曲を予定の60分を超えて、約90分間、全力で歌ってくださいました。
「N.S.U」やブルボンウォーターポロクラブ応援歌「SEVEN WARRIORS」には、本学軽音楽部も参加し、セッションを楽しんでいました。

松井さんは「もっといい曲をたくさん作って、また産大でライブをやります。また皆さんに会いたい」と次回のライブの約束もしてくださいました。

開演前。会場は大勢のお客様でいっぱいに。

大勢の観客を前にライブスタート

「N.S.U」を軽音楽部の学生たちとセッション

学友会や金ゼミの学生たちから花束が贈呈されました