本学留学生が地域の方々と国際交流を行いました

12/2(日)本学留学生が西山町藤掛町内会の皆さんと国際交流を行いました。
前半は、レ ドゥック ティエン(ベトナム)、アラミン(バングラデシュ)、スガリガルグ バヤルマー(モンゴル)の3名の留学生から母国を紹介してもらいました。後半は、手打ちそばを食べながらビンゴゲームや町内の方と交流を深めました。
町内会の方々は『初めての試みでしたが、留学生の講師がお話をする度に、「オー」とか「ホー」とか「ウンウン」とか感嘆の声が上がるほどの大盛会で大変喜んでいただいた』と感想を述べておりました。
留学生達は「母国のことを知っていただき、また地域の方々と交流ができ、いきた日本の文化に触れた貴重な体験だった。とても楽しい時間を過ごさせていただいたことに感謝したい」と笑顔で話していました。