COC+地域活動・学生交流会に参加しました

地(知)の拠点大学による地方創生事業「NIIGATA COC+」が主催する、「地域活動・学生発表交流会」が12/8(土)に新潟大学で行われ、本学の学生たちも参加しました。

本学からは、権田ゼミナール・金ゼミナール、新潟工科大学との共同でまちかど研究室による3つの取組が発表されました。

前半は、各団体2分間のプレゼン発表、後半は、各ブースによるポスターセッションを実施し、それぞれの取組を詳しく説明すると同時に、他大学学生との交流や情報交換、他の取組を知ることができ、学生にとって良い刺激になったのではないでしょうか。

本学では、今後もさらなる地域連携活動を積極的に展開して行きたいと考えています。

 

まち研活動報告             権田ゼミ活動報告

 金ゼミ活動報告

 

(左)金ゼミ(右)権田ゼミ     ローカレッジ等本学活動パンフレットでPR

  

まちかど研究室         金ゼミが作った野菜とクッキーも展示

  

学生同士名刺を交換します         ポスターを前にまちかど研究室の説明

 

権田ゼミの説明中          金ゼミは野菜を用いて説明

 

他大学のブースにて情報交換       本学ブースは賑わっています

 

参加した全員で記念の1枚        まちかど研究室のメンバーで

 

権田ゼミのメンバーで          金ゼミのメンバーで