新道柿団地活性化セミナーを開催しました

12月4日(火)本学を会場に、金ゼミナール、阿部ゼミナール、郷ゼミナール主催の「新道柿団地活性化セミナー」を開催しました。
今年、金ゼミナールが新道柿団地で柿オーナー制度を利用し、5本の柿を栽培したことがきっかけとなり、新道柿栽培組合と連携ができるようになりました。
セミナーでは、本学学生と教員、新道柿栽培組合、新潟県柏崎地域振興局、柏崎市、柏崎観光協会、社会福祉会ロングランそれぞれの立場で新道柿団地の活性化について語り合いました。
今後も話し合いを続け、良い方向に向かうことを期待します。