新入生合同歓迎会を開催していただきました

 5月16日(木)15時30分から柏崎市産業文化会館3階大ホールで、『令和元(2019)年度 第15回新潟産業大学・新潟工科大学新入生歓迎会』が行われました。
 この歓迎会は、柏崎市民有志(柏崎市、柏崎商工会議所、柏崎青年会議所、柏崎市観光協会、他)の皆さんから両大学の新入生をご招待いただき、歓迎の意と新大学生活へのエールを頂戴する場として、今年で15年目を迎えました。

 初めに、西巻康之柏崎市副市長よりご挨拶をいただき、続いて西川正男柏崎商工会議所会頭から乾杯のご発声をいただきました。その後に柏崎市元気発信課の皆さんによるウェルカム柏崎ライフ応援企画として、ボードゲームで遊びながら柏崎のまちをイメージしてもらいました。
 各テーブルでは、少し和んだところで自己紹介が始まり、テーブル上の柏崎名物 鯛茶漬けやスイーツを皆で味わいました。後半では、柏崎シティセールス推進協議会による動画による柏崎の紹介や柏崎ファンクラブへの加入のお誘い等があり、最後に大抽選会(景品として、ぎおん柏崎まつり花火大会のマス席、ラーメン券等が当たる)が行われ、会は大盛況のうちに終了しました。

 毎年多くの市民の皆様より心温まる歓待を賜り厚く御礼申し上げます。新入生達が今後の生活を通じて、柏崎に早く溶け込み、皆様との交流の輪が広がり、学生一人ひとりが実りある生活が実現できるよう、本学は一丸となってサポートしていきますので、よろしくお願い申し上げます。

【西巻柏崎副市長よりご挨拶】

【両大学新入生が一緒のテーブルで交流】

【両大学の先輩学生が司会を担当】

【ボードゲームで柏崎をイメージ】

【名物鯛茶漬けを堪能】

【柏崎ファンクラブに加入】

【抽選会で景品ゲット】