強化指定部の秋季大会戦績について

 本学の強化指定部の秋季大会戦績についてご報告いたします。

水球部(男子)
 日本学生選手権1回戦で優勝した日体大と対戦し8-13で惜敗しましたが、他の対戦校が全て20点以上の失点で敗れたことから、実力的には準優勝に値する健闘でした。

空手道部
 北信越空手道選手権大会女子団体組手で、3年生の永井砂南さんと笠原萌永さんが優勝し、全日本大学空手道選手権大会に出場しました。

ライフセービング部
 全日本ライフセービング選手権大会で、4年生の片山雄紀さんがオーシャンマンとサーフスキーで決勝進出を果たしました。

卓球部
 第74回国民体育大会に新潟県代表として出場した大学院2年生の宮澤僚太さんが、成年男子団体で5位に入賞しました。
 また、第86回全日本大学卓球選手権大会に、男子ダブルスで小松拓也(4年)・山﨑俊介(2年)組と吉井大樹・中島知樹(3年)組、男子シングルスに小松拓也さん、吉井大樹さん、深沢大晴さん(4年)、女子シングルスに福島朋美さん(4年)が出場しました。