柏崎の個性・魅力づくり調査研究業務委託事業2009

平成21年度 柏崎の個性・魅力づくり調査研究業務委託事業

 

「柏崎の個性・魅力づくり調査研究業務委託報告会」で阿部准教授が地域通貨の可能性について発表

柏崎市による「大学・地域連携推進事業委託」に基づき、平成22年6月9日(水)、柏崎市役所第二分館302会議室において「柏崎の個性・魅力づくり調査研究業務委託報告会」が開催されました。

本学からは、平成21年度受託事業「柏崎市商店街活性化のための地域通貨導入に向けた、新潟産業大学内流通実験」について経済学部 阿部雅明 准教授が発表を行いました。

この調査研究は、平成20年度の同事業から継続して採択され、地域通貨の導入による柏崎市の経済および地域コミュニティ活性化の可能性を検討することがテーマであり、主に「地域経済の活性化」「地域コミュニティの再生」「『地産地消』推進による環境問題の改善」の3つの観点から、「地産地消」をベースに置いた「米本位制による地域通貨」制度導入の有効性を検証するものとなっています。

今回の発表では、ボランティア活動の対価として配付した学内通貨による流通実験、利用者の感想やアンケート結果、地域の農家の方からのご協力をいただき阿部ゼミナールの学生たちが行った田植え体験等についての成果報告を行いました。