柏崎の個性・魅力づくり調査研究業務委託事業2010

平成22年度 柏崎の個性・魅力づくり調査研究業務委託事業報告会

平成23年6月23日(木)に、柏崎市役所4階において、「平成22年度柏崎の個性・魅力づくり調査研究業務委託」の報告会が開催されました。これは、柏崎市と地元二大学(新潟産業大学、新潟工科大学)との連携の一環として、毎年様々な分野で調査研究の委託を受けているものです。

本学は、「ふるさと自慢作文コンテスト」を受託し、生涯学習センター所長の片岡教授が、報告をいたしました。このコンテストは、柏崎・刈羽地域の誇るべき自然、文化、歴史、産物などを題材として、地域の小・中・高校生から作文を募集し、郷土愛を涵養し文章表現力を高める、という趣旨の事業で、応募総数は682点でした。

 片岡教授の発表につづき、最優秀賞の作文を本学広川学長自ら朗読し、報告終了後の質疑応答では、市の職員の方より「作文を聞いて胸が熱くなった」など、受託事業について評価をいただく意見を多数いただきました。また、「作文の中には柏崎の魅力について多くのヒントが詰まっている。各作文のキーワードを集計し、データ化してはどうか」といった、今後の取り組みに期待をするご意見もありました。
 最後には、広川学長が「今後は学生の姿が見える形で、いろいろな事業をすすめていきたい」と締めくくり、柏崎市と大学の距離をますます縮める報告会となりました。


 【調査研究報告内容】   
 ①ふるさと自慢作文コンテスト 新潟産業大学
 ②大学の機能を活用した環境貢献活動の事例調査 新潟工科大学
 ③中学校・高校教員のためのオープンキャンパス 新潟工科大学