柏崎の個性・魅力づくり調査研究業務委託事業2015

平成27年度 柏崎の個性・魅力づくり調査研究業務委託事業報告会

「柏崎の個性・魅力づくり調査研究業務委託報告会」で権田講師、金教授が発表

柏崎市による「大学・地域連携推進事業委託」に基づき、平成28年6月23日(木)、柏崎市役所4階大会議室において「柏崎の個性・魅力づくり調査研究業務委託報告会」が開催されました。
平成19年度から続いているこの委託事業は、地域課題研究や大学の個性・魅力づくりなどに対して、柏崎市から研究・調査委託されるものです。

  【調査研究報告内容】
新潟産業大学 学生と市民による地域の魅力発見・発信のための広報誌制作
新潟工科大学 市民や企業が抱える地域課題の整理とその解決に向けた提言化
新潟産業大学
新潟工科大学
空き店舗活用事業(まちかど研究室)

今回の報告会では、本学経済学部の権田恭子専任講師が担当する「学生と市民による地域の魅力発見・発信のための広報誌制作」と、同じく権田講師と新潟工科大学の長准教授が担当する共同事業「空き店舗活用事業(まちかど研究室)」、そして新潟工科大学独自の受託事業の報告がありました。

<デジタルパンフ>

 「大学生と地域のかけ橋 ローカレッジ Local × College Vol.1」
 「大学生と地域のかけ橋 ローカレッジ Local × College  Vol.2」
 「大学生と地域のかけ橋 ローカレッジ Local × College  Vol.3」
 「地域とコラボしちゃいました ~新潟産業大学×地域の商品開発~」

このあと、新潟工科大学の発表に続き、「まちかど研究室」についても事業報告がなされました。
平成27年度のまちかど研究室では、それまでの3年間の実施体制から全面的な見直しを行い、下記の3つを柱とした活動を実施しました。まち研を活用する学生、教職員数が増え、さまざまな形でまち研(拠点、予算)の活用ができ、また、イベントや講座の内容が多様化したことで、様々な年齢の市民の方に参加していただきました。

 (1) 学生主体イベント 二大学学友会による、スタンプラリー&オリエンテーリング@商店街
 (2) 各大学がゼミや授業単位で実行するプロジェクト
・風輪通貨による柏崎活性化のための、柏崎の魅力発信ホームページの作成と風輪米
の生産風景のパネル展示(本学阿部ゼミナール、宇都宮ゼミナール)
・まちかど研究室Café(本学権田ゼミナール)
・柏崎市の地域経済に関する調査・研究(本学八木ゼミナール)
・ほか工科大3件
 (3) 市民向け講座
季節のハガキ・ポストカードづくり、中国語サロン、パソコンでキャラクターを描いてみよう ほか
 (4) その他
 えんま市での出店、ウインターイルミネーション ほか

委託事業報告書 (PDF)

学生と市民による地域の魅力発見・発信のための広報誌制作事業報告書
まちかど研究室事業報告書

権田講師の「学生と市民による地域の魅力発見・発信のための広報誌制作」では、学生がコンテンツを決めて、実際に取材し、紙面の構成から発行までを担った以下の広報誌の制作について報告されました。特に柏崎市西山地区に注目して、当該地区の行事や活動などを重点的に取り上げています。学生の若い視点から大学や地域の魅力がまとめられていますので、是非、ご覧下さい。

なお、平成28年度事業は、本学の関係では、経済学部 金光林教授が「柏崎の観光の発見・発信のための商品企画と調査研究」、権田講師が引き続き5年目を迎える「まちかど研究室」(新潟工科大学と共同)を担当します。