就職活動集中対策講座を開催しました

「就職活動集中対策講座(第25回就職合宿研修会)」をコロナ感染防止対策を講じた上で開催しました。

 12月12日(土)、本格的な就職活動をむかえる約30名の3年生が、就活で求められるマナーや面接での知識、心構えなどを学ぶための集中講座に参加しました。コロナ禍の就職活動ということで、電話マナー講座ではマスクを着用した時の発声方法やオンライン対応など、昨年にはない対処法について熱心にメモを取っていました。午前中のグループディスカッションでは、「電子マネーを普及させるためには…」「テレビCMとYoutube広告、どちらが有効か」といったテーマについて討論しました。討論の流れや発表のポイント、どういった点が評価されているかなど、細かな指導を受けました。午後からは、個人模擬面接、4年生の就活体験談を聞くといった内容で、学生には本番さながらの緊張感の中、充実した時間を過ごしました。
 講座を受けた3年生からは「緊張して思ったことの半分も言えなかったが、失敗が今でよかった。本番ではしっかり準備したい」「自分の今の準備状況が客観的にわかった。今日指摘されたことを改善したい」「先輩たちの話を聞いて、不安な気持ちが少し楽になった」といった感想が聞かれました。3年生の皆さん、ぜひこの経験を生かして、就職活動のスタートダッシュを決めてください。

▲開会式

▲グループディスカッション①

▲グループディスカッション②
 
▲電話マナー実践演習

▲個人模擬面接①

▲個人模擬面接②

▲4年生の就活体験談①

▲4年生の就活体験談②