留学生が刈羽小学校の国際セミナーに参加しました

 11/18(月)刈羽小学校の国際セミナーに、本学留学生が参加しました。この国際セミナーには、本学留学生が毎年参加をしています。今回参加した留学生は多種多様な国々の出身です。

1年生クラス:
 タマン サムンドラ(ネパール・男)さん(経済学部4年)
 エルデニバド センジデマー(モンゴル・女)さん(経済学部3年)
 モリゲン(中国・男)さん(経済学部4年)

2年生クラス:
 スガリガルグ バヤルマー(モンゴル・女)さん(経済学部2年)
 ヴー テ アン(ベトナム・男)さん(経済学部4年)

3年生クラス:
 ラホマン エムディ アティクル(バングラデシュ・男)さん(経済学部4年)

4年生クラス:
 アラミン(バングラデシュ・男)さん(経済学部2年)
 ヘイリハン(中国・男)さん(経済学部1年) 

 母国の紹介では、日本とは全く異なる文化に子供たちからは驚きの声が多く上がっていました。また、異文化の遊びに加えてフルーツバスケットなど日本の遊びも取り入れ、さらに楽しく異文化交流をすることができ、子どもたちだけでなく、留学生にとっても充実した時間となりました。

 初めての参加で、2年生を担当したバヤルマーさんから、「素直で元気いっぱいで何でも聞いてくれる小学生との交流はとても楽しかった。今後も小学生との交流会には積極的に参加したい」と感想を述べていました。

 本学留学生は、今後もさまざまな機会に於いて国際理解活動を展開し、地域連携活動に積極的に協力してまいります。