【学生・教職員の皆さんへ】6月19日以降の春学期の「授業方法」「正課外活動」「学生の学内入構」について

新潟産業大学新型コロナウイルス感染症対策委員会

1.春学期オンライン授業の継続について
新型コロナウイルス感染予防・拡大防止の観点から、春学期終了(8月28日)まで、オンライン授業を継続します。皆様のご協力をお願いします。

2.正課外活動実施の申請許可制の継続について
部活動、フィールドワーク、ボランティア活動等の正課外活動の実施に関しては、新型コロナウイルス感染症対策委員会への申請許可制を継続します。

3.大学が行う学生支援に関係する入構制限の緩和について
学生を呼び出して行う対面での「修学支援、生活支援、進路支援に関係する個別指導」については、当委員会への許可申請制を継続し、少人数単位・分散等3密回避策を講じて実施することとします。

4.図書館の学生利用禁止の解除について
6月19日以降、本学学生に限り、図書館利用禁止を解除し、図書館利用を目的とした学内への入構を許可します。なお、開館時間や利用方法等については、こちらをご覧ください。入構事前の予約は不要です。
※学外一般利用の方々には、ご不便をおかけしておりますが、いましばらくお待ちください。

5.卒業見込証明書等、証明書類発行の窓口申請について
6月19日以降、オンライン申請のほか、大学事務局窓口での申請を受け付けます。入構事前の予約は不要です。

6.入構手続と注意事項について
上記の3~5の学内入構に際しては、手指消毒をして、大学正面玄関に設置する「学生入構記録簿」に必要事項(氏名、時刻、入構目的、体温、健康状態等)を記入し入構してください。校舎内では動線案内掲示と職員の指示に従い、ソーシャルディスタンスを保ってください。マスクは常時着用してください。

※大学に登校する前に、必ず体温測定と健康チェックを行ってください。発熱、咳、息苦しさ、強いだるさ等の症状がある場合は、自宅にとどまってください。
※公共交通機関を利用する場合は、混み合う時間帯を避けるとともに、会話は控えめにしてください。徒歩や自転車を併用することも心がけましょう。

以上