まちかど研究室

「まちかど研究室(通称:まち研)」は、柏崎市内に立地する2大学(新潟産業大学・新潟工科大学)が協力し、それぞれの専門分野を生かしながら、学生たちの活動を中心に大学の魅力づくり・情報発信や地域活性化に寄与することを目的とした事業を積極的に展開しています。
「柏崎の個性・魅力づくり調査研究業務委託事業」として柏崎市からの委託を受け、平成24年度からスタートした本事業は、柏崎駅前二コニコ通り商店街に位置する空き店舗を拠点に活動しています。

「まちかど研究室」Facebookページ


3つのテーマから地域にアプローチしています

「まち研」の活動は、「学生主体イベント」「各大学がゼミや授業単位で実行するプロジェクト」「市民向け講座」の3つのテーマに分かれています。多くの学生、教職員が「まち研」に関わり、参加者の興味・関心・得意分野、そして大学の専門性が反映され、それぞれの活動が様々な形で地域貢献と結びついています。

▼これまでに実施した活動

学生主体イベント

  1. スタンプラリー&オリエンテーリング@商店街

両大学の学友会が共同で主催。柏崎市内の各商店街を対象エリアとした「スタンプラリー&オリエンテーリング」を開催し、参加した小学生は各店舗や施設、柏崎のまちなかの魅力を再確認しました。

各大学がゼミや授業単位で実行するプロジェクト

【新潟産業大学のプロジェクト】

  1. 「風輪通貨による柏崎活性化のための、柏崎の魅力発信ホームページの作成と風輪米の生産風景のパネル展示」(阿部ゼミナール、宇都宮ゼミナール)
  2. 「まちかど研究室Café」(権田ゼミナール)
  3. 「柏崎市の地域経済に関する調査・研究」(八木ゼミナール)

【新潟工科大学のプロジェクト】

  1. 「柏崎のまちなかをPRするフリーペーパー制作」(長研究室)
  2. 「まち研を活用した廃食用油回収と循環型社会システムの紹介」(再生可能エネルギー研究同好会)
  3. 「まちなかお掃除隊」(グリーンバード柏崎チーム)

市民向け講座

  1. 「季節のハガキ、ポストカードづくり」(産大)
  2. 「建築模型の制作体験」(工科大)
  3. 「中国語サロン」(2回)(産大)
  4. 「3Dプリンタ体験!」(工科大)
  5. 「パソコンでキャラクターを描いてみよう!」(産大)
  6. 「生きてる!?磁石で動く魔法スライム」(工科大)

その他

  1. ボランティア受付窓口としての機能
  2. えんま市(柏崎市のお祭り)に出店
  3. インターイルミネーション
  4. まち研のスペース貸し(子ども向け英語教室、社会人向けビジネス講座)